「たんぽぽ」に秘められた意味とは?

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

PAGETOP

「たんぽぽ」に秘められた意味とは?

花は「花言葉」や「誕生花」「花びら占い」があるように、占いと深い関係があります。例えば「誕生花から性格や恋について占ったことがある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、季節にちなんだ花のエピソードやその花の持つ効果、さらに花言葉などをご紹介していきます。
ところで「たんぽぽ」といえば、春を代表する花のひとつですよね。道端に黄色い花を見かけるようになると、本格的に春の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか。そんなたんぽぽの花が持つ意味とは…!?

「たんぽぽ」に秘められた意味とは?

たんぽぽの基本情報

たんぽぽはキク科の多年草で、道端でもよく目にすることができる植物です。和名は蒲公英で、英名はDandelion。ヨーロッパが原産地で、3月から5月にかけて開花期を迎え、最盛期は4月となっています。
ちなみに、日本で見られるたんぽぽには在来種と外来種があります。おもに都心で見られる「セイヨウタンポポ」は外来種で、春だけでなく通年で咲いている丈夫な種類です。その一方で、春だけに咲く在来種は自然の多い地域や野山で多く見ることができます。
黄色くかわいらしい花を咲かせ、花がしぼんでしばらくすると、ふわふわとした綿毛に変化するたんぽぽ。開花期間は1週間ほどで、しぼんで1ヵ月ほどで綿毛へと変わります。綿毛が飛ぶのは、4月から6月初旬にかけてです。風に乗って綿毛が飛ぶことで、種が遠くまで運ばれるしくみになっています。

たんぽぽの歴史と名前の由来

有用植物として、たんぽぽは古くから人々の生活に役立てられてきました。東北地方では昔から「ふじな」や「たな」と呼ばれ 、特に野菜が少ない春先になると利用されてきたといいます。
また、たんぽぽは園芸的な価値も高く評価されており、華道においても注目を集めました。1684年の華道古書「抛入(なげいれ)花伝書」に、初めてたんぽぽが登場しています。昔から日本では多くのたんぽぽの園芸品種が栽培されており、江戸時代中期から末期にかけては、たんぽぽの愛好家集団があったほどだといいます。1841年には数々の園芸品種が記録された「蒲公英銘鑑」も出版されており、昭和10年代までには200を超える品種があったとのこと。しかし、現在はそのほとんどが失われてしまっています。

ところで、この花はなぜ「たんぽぽ」と名付けられたのでしょうか?現在有力となっているのは、次のような説です。
かつて、たんぽぽは「鼓草(ツヅミグサ)」と呼ばれていました。それは、たんぽぽの頭花の部分が鼓(ツヅミ)、つまり太鼓の形に似ていたためです。その太鼓の音が「タンタン、ポンポン」と聞こえたため、「たんぽぽ」と呼ぶようになったといわれているのです。

たんぽぽを部屋に飾ることによる効果とは?

部屋や玄関にたんぽぽの花を飾ることで、春の訪れや暖かさを感じることができます。また、新生活のスタートや新しい環境を不安に思う心に、リラックス効果やリフレッシュ効果も与えてくれるはず。綿毛へと変化したたんぽぽを、ボトルフラワーやドライフラワーにアレンジして飾っても、おしゃれでかわいらしいですね。
「花が開く」「花が咲く」という言葉は、「成功」の意味も持ちます。そのため、花を部屋に飾ること自体に開運効果があるといわれています。

誕生花としてのたんぽぽ

たんぽぽは、次の月日の誕生花とされています。お店での取り扱いはほぼありませんので、自分でたんぽぽを摘んで作った花束やフラワーアレンジメントを、バースデープレゼントや春の贈り物としてプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

2月18日・2月19日
3月13日・3月23日・3月29日
5月3日

4月に開花の最盛期を迎えるたんぽぽ。上記の誕生日以外であっても、春の誕生日の人へ贈っても問題ないでしょう。

たんぽぽの花言葉と花占い

たんぽぽは、次のような花言葉を持っています。たんぽぽを贈る際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

「愛の神託」
「真心の愛」
「別離」
「神のお告げ」
「思わせぶり」

かつて、ヨーロッパではたんぽぽの綿毛を花占いに用いていたといいます。たんぽぽを通して神様が占いの結果を伝えていたことから、「愛の信託」「神のお告げ」という花言葉が生まれたのです。
また、「別離」という花言葉は、たんぽぽの綿毛が飛んでいく様子からつけられました。ネガティブな意味ではなく、卒業や転職など、新しい道へ進む人へ贈る花としても向いているといえるでしょう。

たんぽぽをプレゼントする意味とは?

たんぽぽを贈る意味について、花言葉を元に考えてみましょう。
まず、「愛の神託」「真実の愛」「思わせぶり」といった花言葉から考えると、恋人や想い人への贈り物にぴったりの花といえます。
また、「別離」という花言葉は、大切な人の門出を祝うというとらえ方もできます。卒業祝いや退職祝いなどでプレゼントしても良いでしょう。

春の花・たんぽぽについて、花言葉やエピソードとともにご紹介してきました。花の持つ意味や花言葉にご興味がわいた、占いについてより深く知ってみたい、あるいは気になる人にたんぽぽを贈ってみたいという方は、ぜひピュアリの電話占いへお気軽にご相談ください。

文字のサイズを変える

ピュアリモバイルサイト
MOBILE

モバイルでのご利用

電話占いピュアリはパソコン版と同様に携帯電話やスマートフォンなどのタブレット端末からもご利用になれます。

Android、iPhoneなどスマホ、各種携帯電話(ガラゲー)からもご利用いただけます

アクセス方法はQRコードからモバイル版電話占いピュアリにアクセスして下さい。

QRコード

アメブロ
AMEBA BLOG

ピュアコン

電話占いピュアリの最新情報や鑑定師の先生の情報をピュアリスタッフがご案内

ツイッター
TWITTER

毎日更新で最新情報をお届けします!

電話占いピュアリ Twitter

電話占いピュアリ

環希先生が鑑定を開始しました。
07月18日 06:02

電話占いピュアリ

泉恋先生が待機開始しました。
07月18日 06:00

電話占いピュアリ

環希先生が待機開始しました。
07月18日 06:00

電話占いピュアリ

杏先生が待機開始しました。
07月18日 06:00

電話占いピュアリ

瑤潤 嬉陽先生が待機開始しました。
07月18日 06:00

占い師募集