「桃の花」に秘められた意味とは?

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

PAGETOP

「桃の花」に秘められた意味とは?

「花言葉」をはじめとして、花には「誕生花」や「花びら占い」など、占いに関係の深い要素がいくつもあります。そこで、季節にちなんだ花のエピソードやその花の持つ効果、さらに花言葉や花占いについてご紹介します。
今回は、桜と並んで日本の春の代表的な花となっている「桃の花」について見ていきましょう。ひな祭りが「桃の節句」とも呼ばれるように、長い歴史とともに花に込められた意味を持つ桃の花。占いの観点から見るとどのような意味を持っているのでしょうか?

桃の基本情報

春になると、桜よりも早めに開花時期を迎える桃の花。3月3日のひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれており、古くからひな祭りでは女の子の健やかな成長祈願とともに桃の花が飾られてきました。
ちなみに、桃の原産地は中国で、英名はPeach、またはPeach blossom。3月下旬から4月頃に開花時期を迎え、白や赤、ピンク色の花を咲かせます。また、夏になると甘い実が生ります。
花の大きさは約3~4cmで、樹高は1~7mに成長する落葉小高木です。実桃には花びらが5枚の一重咲きが多く、花桃には10枚以上の八重咲きの物が多いという特徴があります。

「桃の花」に秘められた意味とは?

桃の歴史

桃は、日本では縄文時代よりも前から栽培されていたといいます。しかし、そのころは、現在のように実が甘い品種はまだなかったため、薬用や花を楽しむための花木であったようです(奈良時代には役人の服を染める材料 として使われていました)。
江戸時代になると、甘みの強い品種が輸入され、そこから桃の品種改良も盛んとなりました。そして現在のように、観賞用の「花桃」と、食用の「実桃」に分けられるようになったのです。ちなみに、明治時代にはさらに甘みが強い「水蜜桃」が輸入された ことで人気が高まり、岡山県を中心に本格的な栽培が始まりました。

桃の花を部屋に飾ることで得られる効果とは?

桜よりも一足早く春の訪れを感じることができる桃の花。ひな祭りで桃の花を飾る伝統もあることから、生け花にして親しむという人も多いのではないでしょうか?アレンジ次第で華やかに飾ることができるため、部屋が明るくなり、暖かい印象にすることができるでしょう。
また、桃の花はひな祭りの花ということで、女性の運気を上げる効果があるともいわれています。花を部屋に飾ること自体に開運効果があるといわれていますが、桃の花は特に女性にとって幸運を引き寄せやすい花といえるのではないでしょうか。

誕生花としての桃

桃は、次の日付の誕生花です。

3月3日
3月5日(白花)
4月12日

3月3日のひな祭り(桃の節句)はピンク色の桃の花、5日は白色の桃の花がそれぞれ誕生花となっています。
開花時期である3月から4月にかけて、特に女性へのフラワーギフトとして贈ると喜ばれるでしょう。

桃の花言葉と花占い

桃の花が持つ花言葉には、「私はあなたのとりこ」「チャーミング」「気立ての良さ」「恋のとりこ」があります。女性的な印象の花言葉が多いのは、桃が女性の象徴であるとされているためです。華やかで可憐な魅力を持つ桃の花が、同じく魅力的な女性のイメージにつながっているとされています。
また、桃という字は「木」と「兆」からできていることから、多くの実をつける桃が多産を意味する縁起の良い花とも考えられ、女性のシンボルにされたといわれています。このようなことから、魅力的な女性のシンボルや、女の子の健やかな成長を祈るという意味が込められた花言葉となっているのです。

その一方で、桃の実には「天下無敵」という花言葉もあります。これは、古事記のイザナギノミコトが、死の世界からの追手に桃を投げつけて追い払ったという逸話からつけられた花言葉です。そのため、桃の実は強い生命力のシンボルとされ、有名な「桃太郎」の由来にもなったとされています。

花言葉は、花占いとも密接な関係にあります。花占いで桃の花に関係する結果が出た場合は、ここでご紹介した花言葉のような意味合いを意識することで、より深く解釈することができるでしょう。

桃の花をプレゼントする意味とは?

桃の花を贈る意味について、花言葉を基に考えてみましょう。
「私はあなたのとりこ」「チャーミング」「気立ての良さ」「恋のとりこ」といった、女性的な花言葉を持つ桃の花。女性から女性にプレゼントすれば魅力的な女性、または健やかに女性らしく成長してほしいといった気持ちを込めることができるでしょう。また、男性から女性に桃の花をプレゼントするのであれば、女性としての魅力に惹かれているということで、恋心や好意を伝えることができます。

桃にまつわるエピソード

桃の花言葉と花占いでもご紹介したように、桃にはイザナギノミコトが、追手に桃を投げつけて追い払ったというエピソードがあります。そこから「天下無敵」という花言葉がつけられたとされていますが、中国でも桃は古くから「仙人の果実」とされており、不老不死の効果を持つといわれています。そこから、邪気払いや魔除け効果があると日本にも伝わり、桃の花がひな祭りなどでも飾られるようになったのです。

また、中国の後漢~三国時代を描いた「三国志演義」には「桃園の誓い」というエピソードもあります。物語の主人公であり実在の英雄でもある劉備・関羽・張飛の3人が義兄弟の契りを結ぶのですが、その舞台となった場所が桃の花が咲き乱れる桃園だったのです。

桃の花について、花言葉やエピソードも絡めてご紹介してきました。花に込められた意味や花言葉にご興味がわいた、実際に占いを受けてみたいという方は、ぜひピュアリの電話占いにお気軽にご相談ください。

文字のサイズを変える

ピュアリモバイルサイト
MOBILE

モバイルでのご利用

電話占いピュアリはパソコン版と同様に携帯電話やスマートフォンなどのタブレット端末からもご利用になれます。

Android、iPhoneなどスマホ、各種携帯電話(ガラゲー)からもご利用いただけます

アクセス方法はQRコードからモバイル版電話占いピュアリにアクセスして下さい。

QRコード

アメブロ
AMEBA BLOG

ピュアコン

電話占いピュアリの最新情報や鑑定師の先生の情報をピュアリスタッフがご案内

ツイッター
TWITTER

毎日更新で最新情報をお届けします!

電話占いピュアリ Twitter

電話占いピュアリ

神女先生が鑑定を開始しました。
07月21日 03:36

電話占いピュアリ

咲耶ローズマリー先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
07月21日 03:33

電話占いピュアリ

桜結愛先生が鑑定を開始しました。
07月21日 03:32

電話占いピュアリ

うずめ先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
07月21日 03:29

電話占いピュアリ

明讃先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
07月21日 03:28

占い師募集