まだ見ぬ未来の夫はどんな人?彼と幸せな夫婦になれる?電話占いがもたらす良縁で幸せな結婚

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

PAGETOP

まだ見ぬ未来の夫はどんな人?彼と幸せな夫婦になれる?電話占いがもたらす良縁で幸せな結婚

パートナーと人生をともに歩んでいくことになる「結婚」。適齢期になれば、多くの人が結婚に対する悩みを抱くものです。
「出会いのない日常を送っていれば、一生独身かもしれない」と不安になりますし、「気になっている相手と、結婚を視野に入れたお付き合いができるのか」「現在付き合っている彼は、結婚の意思があるのか」「彼と結婚して本当に幸せになれるのか」といった懸念が胸をよぎることもあるでしょう。とはいえ、デリケートな問題だけに、なかなか家族や友人などに相談しづらいというのが実際のところだと思います。
そんなとき、なんの気兼ねもなく、ありのままの気持ちを話せる相手がいれば、冷静に自分と向き合うことができるはず。その上、幸せになるためのアドバイスがもらえたら、焦りや勢いで突き進んで後悔することもなくなるはずですよね。

電話で相談できる「電話占いピュアリ」なら、顔を合わせることなく話ができるため、リラックスして思いの丈を伝えられます。たとえうまく言葉にできなくても、相手は実績のある占い師ばかりですから、今のあなたの心の内をくみ取って、気持ちに寄り添って話をしてくれるでしょう。2016年だけでも、約46,000件の相談が寄せられ、結婚にまつわる内容もたくさん解決へと導いてきたピュアリには、「彼は結婚相手にふさわしい?」「彼と結婚するにはどうすればいい?」といった、現在の恋人との結婚に悩む女性や、「いつごろ結婚できるの?」「この先結婚につながる出会いはあるの?」など、まだ見ぬパートナーに思いを馳せる女性から、多くの悩みが寄せられています。

幸せな結婚をして、本当に相性のいい相手と添い遂げたい…。そんな想いが叶うように導いてくれる占い師のアドバイスで、良縁を手にした事例をご紹介します。

事例1 彼との結婚の条件は「病気がちな父親との同居」。介護、育児、仕事をすべてこなせる自信がない

相談者は20代後半の女性。1年前からお付き合いしている彼と結婚の話が持ち上がっているそうですが、彼の父親が病気がちで入退院を繰り返しているため、彼は父親との同居を希望しているとのこと。また、経済的な事情から、共働きも検討しているそうです。相談者の女性も納得はしているものの、いずれ子供ができたときに、子育てと介護と仕事を同時にこなせるのか、経済的にやっていけるのかといった不安がぬぐえずに、結婚を思いとどまっている状況だそうです。

相談を受けた占い師は、まず相談者の本音に耳を傾けます。彼の気持ちを思い、同居も共働きも納得していると語った相談者ですが、本心では、子供が生まれて育てるあいだは父親と別居して、お世話に通うスタイルを望んでいるといいます。
その思いを踏まえた上で、霊視と遠隔ヒーリングによる鑑定を開始。そこから、次のようなことが見えてきました。

・彼の性格や、相談者に抱いている感情とは?

病気がちな父親を気にかける様子にも表れているように、彼はとても善意にあふれた人。相談者の女性のことも心の底から大切に思っていて、自分の理想に近い女性だと感じているようです。しかし、精神的に少し幼いところがあり、相談者に頼りがちな一面もあります。それゆえ彼は、共働きも介護も育児も、相談者ならすべてこなせるだろうとの思いが強く、大きな期待を抱いているとのこと。そして父親との同居は、彼の中ですでに固まっているとも見えました。

・彼に伝わる言葉の選び方もアドバイス

彼の期待は薄々感じ取っていた相談者ですが、同居するという彼の決意に、「育児と介護と仕事を同時にこなすのはたいへんで、さすがにできないとはっきり伝えるべきですか?」と、不安を口にします。
すると占い師は、彼がニュアンスを理解できずに、相談者が父親を嫌っていると間違って受け取られてしまう可能性があるため、ストレートに言葉にするのはやめておいたほうがいいと助言します。その代わり、「今のうちから結婚のためにお金を貯めてみない?」など、将来的に相談者が仕事を休んで、育児や介護に専念できる環境に導くような伝え方がいいとアドバイス。想像力を働かせ、「お金に余裕があれば、素敵なことがたくさんできます。お父さんも含めた家族で、温泉旅行にでも行って楽しみましょう」など、夢が広がる話し方をすれば、彼は喜んでお金を貯めようと思えるとのことでした。
相性としては、相談者にとっても彼は精神的な支えとなっているため、伝え方に気を付けるだけでうまく回っていくようになるとの言葉を聞き、相談者は心の風通しが良くなって明るい気持ちになれたそうです。

事例2 結婚願望はないけれど、いつか結婚する日は来る?

20代後半の相談者の女性は、現在恋人はおらず、結婚願望もないそうですが、このままずっと一人でいるのか、いつか結婚する日が来るのかを知りたいとのこと。今後どうなっていくのか、この1年をどのように過ごせばいいのかが知りたくて、「未来透視」ができる占い師に鑑定を依頼しました。
そんな漠然とした相談でも、具体的なアドバイスを受けられ、思いあたる節もあったようです。

・結婚の時期と出会いのタイミング

霊視の結果、「3年のうちに結婚する」と言われた相談者。子供の姿は見えないことから、授かり婚ではないということもわかりました。ただ、今年出会って近づいてくる男性とはうまくいかず、結婚しても勢いで離婚してしまうとのことでした。

・「友達」にしか思えない元彼なら、結婚に向いている?

そのとき、ふと相談者の脳裏に浮かんだのが元彼の顔。相性の良さも感じていた上、周囲からも「元に戻ったほうがいい」と言われているそうですが、互いに「友達だね」と言って別れているため、恋人としての感情は抱きにくいとのことです。しかし、占い師の霊視では、彼との相性はとても良く、「結婚は相性だから、友達としての相性がいい相手を選ぶのも間違っていない」と、元彼でもうまくいくことがわかりました。

・好意を寄せてくれる男性と距離を置きたいけれど、無下にできない

その一方、現在好意を寄せてくれている男性がいるという相談者。ただ、今はまだ友人関係でしかなく、相談者としては距離を置きたいと考えているそうです。でも、相手の好意に気付いているため、無下にできず悩んでいるとのことでした。
占い師によれば、相談者に何ももたらさない相手なので、切ってしまって構わないとのこと。ただ、きっぱり言うと角が立つので、あえて意思表示はせず、相談者から距離を置くようにしたほうがいいとのアドバイスがありました。どう対応すべきか悩んでいた相談者は、占い師の断言する口調に、ホッと胸をなでおろしたようです。

・結婚が母親との関係を改善するきっかけにも

3年のうちに結婚する兆しが見えると言われた相談者。幼いころから悩んでいる母との関係も、自身が結婚して子供ができると意識がそちらにそれ、母親のことを意識しなくなると言われます。母親も齢を重ねるにつれて丸くなるため、仲直りとまではいかないものの、互いに集中する対象が変わって、穏やかな関係になるとの助言を受けました。
「大人になれば親の気持ちがわかるだろう」との思いにとらわれていた相談者ですが、それは無理だとわかり、母親とは気楽に付き合っていこうという心構えができたようです。

漠然とした相談からのスタートでしたが、話をしていくうちに次々と思いあたることや気になることが出てきた相談者。その度に的確なアドバイスをもらえたことで、先々の不安の解消はもちろん、これからの恋愛についてもすんなりと受け入れることができたそうです。

文字のサイズを変える

ピュアリモバイルサイト
MOBILE

モバイルでのご利用

電話占いピュアリはパソコン版と同様に携帯電話やスマートフォンなどのタブレット端末からもご利用になれます。

Android、iPhoneなどスマホ、各種携帯電話(ガラゲー)からもご利用いただけます

アクセス方法はQRコードからモバイル版電話占いピュアリにアクセスして下さい。

QRコード

アメブロ
AMEBA BLOG

ピュアコン

電話占いピュアリの最新情報や鑑定師の先生の情報をピュアリスタッフがご案内

ツイッター
TWITTER

毎日更新で最新情報をお届けします!

電話占いピュアリ Twitter

電話占いピュアリ

愛流先生が待機終了しました。
07月18日 05:30

電話占いピュアリ

道明寺 正先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
07月18日 05:15

電話占いピュアリ

道明寺 正先生が鑑定を開始しました。
07月18日 05:06

電話占いピュアリ

愛湖先生が待機開始しました。
07月18日 05:00

電話占いピュアリ

陽菜先生が待機終了しました。
07月18日 04:59

占い師募集