家庭も不倫相手も大切です。

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

お悩み事例

家庭も不倫相手も大切です。

私には、不倫関係になって5年目の彼がいます。
彼は、元々私の高校時代の担任でした。担任とは言っても、彼も教師になりたてだったため年齢差は8歳です。
若い先生だったこともあり、当時から女子生徒に人気がありました。
私もカッコいいなくらいは思っていましたが、卒業すると彼の存在すら忘れていました。

20歳になり、成人式の後の打ち上げで彼と再会しました。
お酒が飲めるようになったこともあり、「先生」だった彼のことをますます身近に感じました。
しかし、そのときすでに彼は結婚し、子どもをもうけていました。

1年後、私も現在の主人との間に子どもが出来、籍を入れました。
いわゆる、デキ婚です。主人のことは好きでしたが、まだまだ働いたり自由にしたい気持ちがあるうちの妊娠に、非常にとまどいました。

子育てに忙殺されているうちに、私はやり場のない気持ちを抱くようになりました。
主人は男らしい人で頼りにはなりますが、私の不安な気持ちを受け入れることは出来ないようで、次第に会話が減っていきました。
家事も手伝ってくれることはほとんどありません。
そんな苛立ちと寂しさを募らせているときに、街でバッタリと先生に再会したのです。

先生に「元気?」と変わらない笑顔で話しかけられ、私は思わず泣いてしまいました。
驚いた先生は、ファミレスで話を聞いてくれ、また何かあればと連絡先を教えてくれました。

それから電話などで連絡をするようになり、先生と話すと心が軽くなり笑顔になっている自分に気が付きました。
子どもも保育園に行くようになり少し時間に余裕ができた私は、わずかな時間でも先生に会いに行くようになりました。

先生自身も家庭に不満があり、悩みを相談し合う中でお互いに惹かれあっていることに気付いていました。
そして、ついに一線を越えてしまったのです。
その後は歯止めが利かず、しかしお互いに家庭があるためズルズルと関係を続けてきました。
いつか一緒になる日はくるのだろうか、それともいつか終わりがくるのだろうかと考えることもありましたが、彼のことが好きでたまらなかったのでどうしても別れたくありませんでした。

彼は今年の春、異動しました。
その高校は、現在彼の甥っ子が通っている高校なので、甥っ子を車に乗せて送ってあげたりすることもあるそうです。
これまでは、部活動やテストの採点など奥さんに嘘をついて私に会ってくれていましたが、それが出来なくなったと言われました。

ここ数ヶ月は、月に1回会えるか会えないかという状況です。
会えないと余計に会いたい気持ちが募ってしまい、毎日苦しいです。
今すぐにでも会いに行きたい気持ちでいますが、下手なことをしてお互いの家庭を壊すのだけは避けたいです。

主人に対しては、もう気持ちはありません。
主人も帰りが遅い日が多く、浮気をしているのではと思われることも何度もありました。現在は、完全に子どものためだけに離婚を避けている状態です。

私はこの先、どうしたらよいのでしょうか。

如月 紫音先生からのアドバイス

あいさん、こんにちは。

電話占いピュアリ占い師の如月紫音です。
よろしくお願い致します。

この度は、悩めるお気持ちをご相談いただき、ありがとうございます。
あいさんの、苦しいお気持ち、お察し致します。

今回のお悩みの原因は恋愛相談というよりも、あいさんご自身の人生相談ではないかと感じました。
あいさんは、おそらくお仕事と子育てに忙しく、ひとりで頑張っていらっしゃって、気づかないうちに寂しい思いをしていたのではないでしょうか。

だからこそ、あいさんが寂しくされていて、悩んでんでいた時期に、優しく接して下さった先生に心が惹かれてしまったのでしょうね。
優しく接してくれて、あいさんの悩みを親身に受け止めてくれて、理解してくれて、そのような先生と少しずつ関わっていくうちに、先生なしではいられないあいさんになってしまったのではないかと思われます。

このお悩みを解決し、あいさんがより良い方向に進むには、今回の経緯を思い出し見つめ直してみる事が必要となってきます。
まずは、あいさんがどうして先生を好きになったのか、その経緯をもう一度思い出してみましょう。

あいさんのご相談の中では、先生にお会いしたときに辛かったことを聞いてもらったりして、気持ちが救われたとおっしゃっております。
そのときには、恋愛感情は無かったですね。
あいさんは、先生と会うたびに自分の辛かった胸の内を聞いて下さるそんな先生を優しいと思いました。
プライベートな話はなかなか誰にでも話せるものではありません。先生に聞いてもらうたびに、気持ちがすっきりしました。

あいさんは先生に悩みを打ち明け、お話しすることで、ストレスの発散や息抜きができていたはずです。
誰かに胸の内を聞いてもらえたり理解してもらえたときは嬉しいものですよね。
あいさんはすっかり先生が好きになっていました。
悩み相談がいつの間にか恋愛に発展しています。
こういった流れの恋愛は苦しい恋愛になってしまいます。

何故なら、悩みを打ち明ける事で、惹かれ合ったはずなのに、その悩みが実際には解決できていない中で、更に大きな新たな悩みが生まれてきてしまうからです。
それが、離婚は出来ないが先生が好きだ、会いたいという、今回のあいさんのお悩みです。二重の苦しみです。
この様な状態になりますと、これからどうしたら良いのかわからなくなってしまいますね。

では、どうすれば良いのか、
とお思いになるかと思いますが、まずは、
より良い方向に進む為の第一段階として、「先生はあいさんに何を求めているでしょうか?」
「愛さんは先生に何を与えることができるでしょうか?」を考えてみてくださいね。

先生があいさんに何を求めているのかを考えてみますと、今の先生は月に1回会うことでよしとしていますよね。
特にご注意していただきたいのは、
最近、先生は甥っ子さんの送り迎えで忙しくてなかなか会えないと仰っておりましたが、会えない理由の「忙しい」という言葉です。
この「忙しい」という言葉が入ってきたら要注意です。

少し厳しいことを言いますと、忙しいのが理由で2人の関係が終わってしまったと言うのはよくあることなのです。
何故終わってしまうのか…
それは、この時点で、どちらか、もしくは両方に、更なる悩み・不満が出てきて会えているのに辛い状態になり、忙しいを理由に距離をとろうとするからです。

今、月に1度しか会えなくて苦しいと思われているのは、きっと先生に苦しい胸の内を聞いてもらいたい、でも会えなくて聞いてもらえないからではないでしょうか?
先生に会いたい、子供のために離婚はしたくない、どちらもあいさんが本当に望んでいる事ですよね。

では、月に1度しか会えないとしたら、先生のその状況をしっかりと受け止めてあげて、それまでにたくさんの楽しい思い出を作って、お会い出来たときに、そのお話しをしてみましょう。
きっと、その1日は残りの29日分の楽しさを詰め込んだ素敵な一日になると思いますよ。

先生もきっとそんなあいさんを見るのは楽しいはずです。
先生はあいさんの笑顔を見たいと思っているからこそ、今まであいさんのお悩みを聞き、優しく親身に受け止めていたのですから。
そして、また次の日から先生に会う日を楽しみにして一日一日を子育てに追われながらも大切に過ごしてください。

そうすることで、先ほど言いました「あいさんは先生に何を与えることができるでしょうか?」という答えが出て来ます。
愛することは与えること。先生は、今まであいさんの悩みを聞くという愛をたくさん与えて下さいました。
どうか、月1回という限られた日を、今まで以上に大切にして、あいさんの笑顔を先生にたくさん与えてみてくださいね。

ご主人の帰りが遅いのも、ご主人はあいさんと楽しく話す事がなくなってしまったからではないでしょうか?
帰りが遅い=浮気と決めてしまわないで下さいね。
子供のために離婚しないという考えはとても母親らしく立派な考えです。
きっと子供に辛い思いをさせたくないと思ってのことでしょう。

ですけど、悩んで泣いたり、沈んだりしているお母さんを見ると子供も悲しくなってしまいます。
離婚をしていようと、いなかろうと明るくがんばっているお母さんの下にいる子供は幸せです。
子供との時間を大切にして、子供にもあいさんの笑顔をいっぱい見せてあげて、1日1日を楽しく過ごしてみてください。

それは、子供の為ではありません。
あいさん自身の為です。楽しく笑顔でいれば、子供も幸せになりますしね。
子供は、お母さんの笑顔が大好きですから。
そして、頑張っている自分をもっとよく見て、褒めてあげましょうね!
あいさんの笑顔がみんなを幸せにすれば、あいさん自身も幸せになれます。

今回のあいさんは、日常の忙しさから来る満たされない思いを恋愛に置き換えてしまったケースだと思われます。
本当に求めているものはなんでしょうか!
あいさんの寂しい気持ちを理解してもらうこと。
少しゆっくりする時間を作って自分に優しくしてあげましょう。
そして、本当の自分の気持ちに気付きましょう。

心よりあいさんの幸せをお祈りしております。


電話占いピュアリ占い師

如月紫音

ページトップに戻る