「マーガレット」の花言葉に秘められた意味とは?

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

花占いと花言葉

「マーガレット」の花言葉に秘められた意味とは?

花びらを一枚一枚ちぎりながら、「好き、嫌い…」と花占いをしたことがある人は多いのではないでしょうか。「花言葉」や「誕生花」があるように、花と占いには深い関係があるのです。
ここでは、季節にちなんだ花のエピソードや花言葉をご紹介していきます。ちなみに、5月の誕生花のひとつでもある「マーガレット」は、花びらを使って恋を占う「花占い」の起源ともいわれています。

マーガレット

マーガレットの基本情報

マーガレットは、4月から6月、そして10月から11月頃に開花時期を迎える、キク科・モクシュンギク属の植物です。原産地は北西アフリカ沖に位置するカナリア諸島で、温暖な気候の地域で自生しています。草丈が1mほどになる、背の高い花でもあります。
マーガレットは一度花を咲かせると寿命を終えてしまうのではなく、毎年花を咲かせる多年草です。初心者にも育てやすい花ということもあり、多くの園芸家から愛されています。現在は品種改良が進められたことで、原種で花びらが重ならない「一重咲き」の品種のほか、花びらが幾枚も重なる「八重咲き」の物や、花の中央にある筒状花が大きくなった「丁字咲き」の物も登場するなど、バリエーションも豊富です。花の色は中央が黄色く、花びらが白色の物がポピュラーですが、ピンクや黄色の花もあります。また、葉はギザギザとした鋭い形が特徴です。
マーガレットという名前の由来は、女性の名前である「マルガリーテ」であるといわれています。ギリシャ語で「真珠」という意味で、マーガレットの白い花びらからつけられたとか。同じキク科である「春菊」の花に似ていること、そして茎が木質化することから、和名は「木春菊(モクシュンギク)」と名付けられました。

「花占い」の起源はマーガレット?

かつて、マーガレットが広く普及したフランスでは、花びらの数で「好き」「嫌い」と占う遊びが流行したそうです。これが花占いの元祖といわれる所以で、子供のころに(使った花はマーガレットに限りませんが)恋占いをした経験がある人も多いのではないでしょうか。ちなみに、マーガレットは花びらの枚数が決まっていない=結果がわからないことから、ほかの花より占いに向いていたようです。
花占いに使われた最初の花ということもあって、マーガレットの花言葉のひとつに「恋を占う」があります。それだけ、占いと関係が深い花といえるでしょう。

マーガレットを部屋に飾ることによる効果とは?

花を部屋や玄関に飾ると、癒やし効果を得られるだけでなく、運気アップの効果もあるとされています。マーガレットの優しい印象を抱かせる白色やピンク、黄色の花とともに生活することで穏やかな気持ちになり、すこやかな日々を送れそうですね。
また、マーガレットの花は、風水では「恋愛運アップ」に効果があるとされています。特に、新しい恋の出会いが欲しい人におすすめで、楽しい恋や美しさを与えてくれるといわれているのです。

誕生花としてのマーガレット

マーガレットは、次の月日の誕生花とされています。マーガレットの花束や、マーガレットを使用したフラワーアレンジメントなどを、バースデープレゼントや贈り物として人にあげると喜ばれるでしょう。

1月17日
2月1日
4月1日
9月3日
11月22日

贈り物としても人気のマーガレットは、開花時期を問わず一年を通して広く流通しています。花好きの人にはもちろん、恋愛を応援したい人や、恋心を伝えたい相手に贈るといいですね。

マーガレットの花言葉と花占い

マーガレットは、次のような花言葉を持っています。プレゼントする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

「恋占い」
「信頼」

また、白色のマーガレットは「心に秘めた愛」、ピンクのマーガレットは「真実の愛」、黄色のマーガレットは「美しい容姿」というように、花の色によっても花言葉が変わることもポイントです。花を渡す意味や伝えたい気持ちにこだわりたいという場合は、花の色にこだわって選ぶと良いでしょう。

マーガレットをプレゼントする意味とは?

マーガレットの花言葉を元に、この花を人に贈る意味について考えてみましょう。

マーガレットは見た目もかわいらしく、花言葉もポジティブなものが多いため、プレゼントとしておすすめといえます。2つの花言葉を考慮すると、恋を応援したい相手や大切な友人、家族などに贈っても喜ばれそうですね。
また、「心に秘めた愛」や「真実の愛」といった花言葉を持つ白色とピンク色のマーガレットは、恋人や想いを伝えたい人、結婚するカップルなどに贈ると、より意味を持たせたプレゼントにすることができます。マーガレットは、結婚式ではブーケやリースにも使われている代表的な花のひとつですから、結婚祝いとして、手紙などと併せて贈るのも素敵ですね。

マーガレットについて、花言葉や「恋占い」の起源についても併せてご紹介してきました。花が持つ意味や花言葉に興味がわいた、占いについてさらに深く知ってみたいという人は、ぜひピュアリの電話占いへお気軽にご相談ください。

ページトップに戻る