結婚を迫ってしまったことを後悔しています。

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

PAGETOP

結婚を迫ってしまったことを後悔しています。

半年前に別れた彼のことが忘れられません。

彼は私より8歳年上で、私が28歳、彼が36歳の頃にお付き合いを始めました。
彼は仕事が出来、ルックスも良いモテるタイプだったので、こんな素敵な人が独身でいるなんて、私はなんてラッキーなのだろうと思っていました。

お付き合い当初、彼に結婚願望はあるの?と聞かれました。
周囲がどんどん結婚し始めた頃だったので、私はすぐにでも結婚したいと伝えました。
すると、彼もそろそろ俺もいい歳だからなと言いました。
この発言で、私は彼が近いうちに結婚してくれるのだと思い込んだのです。

お付き合いを初めてからお互い忙しく、会えるのは月に2、3回でした。
連絡もマメな人ではなかったため、週に1回あれば良いほうでした。
私はとても寂しく、結婚すれば毎日同じ家から仕事に行けるのにと考えていました。
しかし、彼は一向にプロポーズをしてくれる様子がありませんでした。

そしてお付き合いを初めて2年目、私は30歳の誕生日を迎えました。
30歳というのは女性にとって大きな節目ですし、どうしても期待してしまいました。
しかし、彼の口から結婚の話題は出ません。
私は我慢できず、『いつプロポーズしてくれるの?』と聞きました。
すると彼は、全く考えていなかったという顔で『プロポーズなんて…まだお互い仕事を頑張ろうよ。』と言いました。

私は、とてもショックでした。
一人で期待していた自分が哀れに感じ、ずっと落ち込んでいました。
彼は『別れようと言ったわけじゃないんだ。将来的には、まゆみと結婚したいって考えてるから。』と言いました。
彼のことはとても好きだったので、もう一度信じて頑張ってみることにしたのです。

それから、依然と変わらず月に2、3回のペースで会うお付き合いが2年続き、今度は彼が40歳の誕生日を迎えました。
私が節目にこだわりすぎているのかもしれませんが、今度こそプロポーズされる気がしていました。

ところがその日も結婚の話は一切出ず、ドライブをして解散しました。
家に帰り、孤独感に襲われた私は我慢できなくなり彼に電話しました。

『私はいつまで待てばいいの?』

と切り出すと

『また結婚の話?まゆみは、結婚しか興味がないの?』

と返されました。

『でも女性には出産があるから、私の年齢も考えてほしい。』

と伝えましたが、

『時間軸が違うみたいだね。別れよう。』

と言われてしまいました。

私は、彼にプレッシャーを与えてはいけないと思い、結婚の話題は極力我慢していたつもりです。
4年お付き合いしましたが、彼が結婚の話題を避けるのは、元々私と結婚する気がなかったのでしょうか。

当時は私も不安が断ち切れず別れることになりましたが、今になってやはり私には彼しかいなかったと感じています。
結婚にこだわり、彼のタイミングを待ってあげられなかったことをとても後悔しています。

私はこの先どうすればよいでしょうか。
また、彼は今私のことをどう思っているでしょうか。
先生のアドバイスをお待ちしています。

闍吼天女(ジャクリーヌ)先生からのアドバイス

【鑑定結果】

まゆみさん、まず、今回は復縁ということで、彼の気持ちを中心に見させていただいたため、やや厳しめの彼目線の鑑定内容になっているのをご了承ください。
まゆみさん自身が良くも悪くも、彼を誤解したまま恋愛→別れへと進まれてしまったようですので、現況修復のお勧めをするとともに、結婚は単純な【好き嫌い】だけの問題ではないので、本当の課題とが混雑されているかのように見えました。

 今回は
 ↓↓↓
 「問題の起きた背景
  →現状把握
  →細かな解説と予備知識
  →総合的なアドバイス」

という形で進めていきますのでよろしくお願いいたします。


【結果】

結果は意外や意外!!
むしろ彼は貴方より結婚にはこだわっていたしあなたを好きなのです!!
好きなゆえに理解されないことを受け止め別れを切り出しした模様ですので、以下の文章で細かく明確に開いていきます。

彼とあなたの結婚観の違いがありましたので、アドバイスもそこに絞り込みました。
最初は厳しい内容も入っていますが最後まで読んでいただきすっきりとしたお気持ちで前へ進んでくださいね!

彼は 恋人の条件+結婚の条件→結婚への決断
としているようですので、好きだからという理由だけでは結婚しないようです。
そのため長い間あなたが結婚の条件をクリアできる女性であるか検討していました。
以下の背景&解説には相互の誤解のメカニズムなど詳しく書きました。
最後にアドバイスなど書きましたので読んでみてくださいね。


【問題の起きた背景】

>彼は私より8歳年上で、私が28歳、彼が36歳の頃にお付き合いを始めました。
>彼は仕事が出来、ルックスも良いモテるタイプだったので、こんな素敵な人が独身でいるなんて私はなんてラッキーなのだろうと思っていました。

↓↓↓

この時点で、ラッキーと思ってしまうのは危険です。
それほど好条件の彼が結婚していないということは、将来のことを見据えてじっくり【人として尊敬できる大人の女性】を求めていて、今まで【地に足のついていない恋愛乙女的な彼女】しかいなかったという可能性があるということにピンと来てほしかったです。

※彼は見た目や表面的な性格や趣味だけでなく長い間付き合ってみて【人間としても親友 家族 競争が激しい現代ジャングルを生き抜く戦友】を探していたのだと思います。
そのような観点で、まゆみさんは彼との関係を見直したことはありましたでしょうか?

↓↓↓

いち早く、見直してください。まだ間に合うかもしれません!!!!


>お付き合い当初、彼に結婚願望はあるの?と聞かれました。
>周囲がどんどん結婚し始めた頃だったので、私はすぐにでも結婚したいと伝えました。
>すると、彼もそろそろ俺もいい歳だからなと言いました。
>この発言で、私は彼が近いうちに結婚してくれるのだと思い込んだのです。

↓↓↓

【価値観のズレ発生】
この時点では、好きなタイプの女性ですので恋人の条件はそろってる。
そして、結婚もしたいとのことなので同じように時代を生き抜く戦友を探しているのならぜひ結婚したい!!という感じでした。
結婚観があなた方に大きなズレがあったようですね。

※あなた自身の結婚観は【好きな気持ちがお互い高まればそれだけで結婚できる】と思っていたように思えます。
これだと彼の結婚観は満たされませんし、良い夫婦になっていけるかも疑問になってしまいます。
まずは、二人の価値観が違うということを認めて、あなたから謝罪し歩み寄ってみることが重要です。
今は、愛される努力より、愛し抜く覚悟と行動がよりよい未来のカギとなります。


【解説:結婚は50年以上続きます!!男女の結婚観の意外な違い】
私自身ご結婚されていく方を多数見送ってきましたが、恋愛に自信があり人生にも自信がある男性ほどその場の雰囲気や好きなタイプで気が合うだけの【恋愛感情】だけでは結婚を決意しない傾向があります。
逆にそれらに自信のない男性は、まずは【好きなタイプの女性と恋愛で盛り上がることによって何とか自分に自信を持ち彼女のために結婚しよう】と思う傾向があります。

↓↓↓

前者の場合は男性に【育てられて結婚】後者の場合は【男性を育て上げて結婚】という形が多いようです。
あなたの場合は、男性に育てられることでの結婚をイメージすべきだったのだと考えられます。

↓↓↓

ここまでの読んできただき、まゆみさんの中で彼との認識が成長されていればよいのですがいかがでしょうか??
彼は、恋愛以外の価値観が50年以上一緒にやっていけるものかとも視野に入れていたようです。


【現状把握】

もうここまで読んで、あなたの気持ちに変化が起きてるかもしれません。
上記の鑑定内容を踏まえて、後半のご質問を一緒に考えましょう!

お付き合いを初めてからお互い忙しく、会えるのは月に2、3回でした。
連絡もマメな人ではなかったため、週に1回あれば良いほうでした。
私はとても寂しく、結婚すれば毎日同じ家から仕事に行けるのにと考えていました。
しかし、彼は一向にプロポーズをしてくれる様子がありませんでした。

↓↓↓

【意外な真実!!!実は本命の彼女にはマメにならない男性の心理】
男性は、その女性が好きな人だからこそマメな連絡をしなくなります。

なぜかというと、最初から長く付き合うことを見越して【自分のペースでの愛し方に慣れてもらって、結婚後は理解してもらえるようにしよう!】と思うからです。

すぐ別れてしまうかもしれない不安な恋愛の時だけ、男性はマメになります。
ここの心理を理解していただけると彼も嬉しいのではないでしょうか??


【愛情の注ぎ方!!男性は瞬発力 女性は持久力】
付き合いまでのアプローチは男性が行動、結婚までの決断は女性が行動。
これが実は30代以上のカップルの王道で、ご依頼者様でご成婚された方々の共通点です。
結婚後は奥さんの方が旦那さんを誘導することが大事になるようで、結婚を意識したらその練習が大切です。
【自分の妻(彼から見ての私)を愛しやすいように機転を利かした愛し方を提案してあげられるよう、先に愛してあげて行動に示してあげること】が仕事中心の男性を楽な気持にさせるし【一生のうちのただ一人の女性】と認識できるものとなります。
そのあたりのコミュニュケーションは交際中良好でしたでしょうか??
恋人の枠から抜け出し、【50年以上夫婦生活を恋愛以外の価値観を踏まえて長くやっていける愛しかたを寂しさから立ち上がり、夫婦となるために悟りが開ける女性へ成長できるであろうか??】という事を、彼は常日頃考えあなたを見守り観察していたようです。
ですので、その彼の暖かさを理解しえなかったあなたに、彼は別れの言葉を出してしまったようですね。

テニスなどが上手な人と練習するとラリーが続きますよね。
結婚(結婚に続く恋愛)も同じです、長くなってくると女性の方で男性の自分への愛し方を見極め誘導してあげなければいけなくなるのです。
そういうラリーのできる夫婦になれるかどうか、彼は長年観察していたようです。

【じゃあ何故、話し合ってくれないの??】。
あなたはそう思うと思いますが、彼の気持ちをお話ししましょう。
貴女にできないことではないし、彼の価値観に歩み寄っていただいたほうが良いかと思われますよ。

↓↓↓

結婚は一生のものです。
仕事と同じように、お互いの役割がありチームワークがあり、人生を成功させようと据える理念が必要です。

いわば夫婦は人生を乗り切るための【会社=仕事場】のようなものです。
仕事の内容を把握せず、いつも一から話し合わなければいけない価値観差では成り立ちません。

仕事のできる人が、空気を読んで機転を利かすという努力を惜しまないというのと同じで、いつも初歩からの問題【寂しい 私のこと好き? いつ会えるの?】

↓↓↓

【ここ最近会えてないのは、彼がこんな状態か手に取るようにわかる。この前の彼のあの言葉は胸に響いた今度会ったら私の方から愛を行動に移そう!!
向こうのサイクルは月2回くらいだから、ちょっと空いてる間に料理を一品作ってみよう。写メしよ。
私たち恋人であるのを通り越して戦友だもんね!!二人で成功乗り越えてしていかなきゃね!!!】

↓↓↓

一部の例ですがこのようなニュアンスで徐々に二人の空気を悟りながら、息の合ったところから話ができる。
会話に進歩にがみられるという部分、これが彼があなたに求めていた部分なのです。
このような思いを頼まなければできない人となってしまうとあなたとの結婚につながる恋愛基本的に成り立ちません。
彼は長い年月の間、この辺りを悟ってもらえるよう観察し暖かい目で見守り、結婚を口に出しながら励ましていたのではないでしょうか??
もう一度ご自身の記憶を振り返り、彼への感謝、彼への愛をご自身から表現していけますよう今一度努力してみましょう。お手伝いいたしますよ!


結婚は仕事と同じように仲間との連係プレーが必要です。
わからないことはすべて話し合うといっても、仕事のできない人に1から聞かれたらその仕事での成果は見込めませんよね?

たとえて言えば、パソコンの入力ミスや仕事の優先順位を推し量る能力もなく、一からになってしまったらやがてその人はリストラされるでしょう。
そうならないために、質問を限りなく少なくし、同じ価値観で動きお互いに意味がある話し合いをするというのが大切です。

会議に出る問いに「来週までに資料をお願いね!」と言って「作り方教えてくれなきゃわからない」
「え??会議あるの知らなかった。。私一緒に仕事してるのにひどい!!話してくれなきゃわからないじゃないですか。
必要なことを教えてもらってお書式とか細かいところとかご迷惑かけちゃうかもしれないので残業付き合ってください。。」なんて部下に言われたら今まで俺の仕事何を観察してたんだ??となりますよね。
与えられた情報で何をすべきか機転を利かす練習は恋愛関係でも一緒なのです。

ここまで来たら、この時の彼の状況をご理解いただけますね!!
考えている=結婚できる能力がある人(依存しない 長い目での家族計画が出来る 夫の希望を行動から読み取れる 親友戦友家族といしての立場も意識できる人である etc…。&恋愛以外の生活課題(お互いの自己実現)も話題豊富に改善できる人材かどうかなど)かどうか、検討を続けています。
(だからその条件の女性になってもらう努力をしてほしい。)という内容だったのですが、あなた自身は結婚できないのは彼が煮え切らないからだと勘違いしてしまっていたようですが、まだまだあなたの彼へやり残したことは盛りだくさんなようですね!
素直に謝って、最初から0からスタートして彼を驚かせてみましょう。
勘違いがあったため努力の仕方を間違ってしまっただけなんですから!!
今から気持ちを整えて再挑戦です。粘り強い彼ですから、きっと待ってくださいますよ!

【育児に関しての価値観の相違も踏まえましょう】
また、お子さんのことも書かれていましたが、妊娠の時期を懸念されたようですが、むしろ彼の考えはこのようだったようです。

↓↓↓

今は40代でも、ちゃんとした人ならば子供を産める時代。
むしろ育てることもきず生んでしまった夫婦が離婚をしてしまうことも多い時代である。
(もちろんこのようなお母さん方にも私は幸せになるための正確な鑑定をさせていただいていますが!!!)
自分の好きな人がこのような依存の多い状態で母になれるかどうか?夫婦共同の子育てができず産後鬱なども想定できる彼女の考え方を治してほしい。
子育てにすっと入っていけるような長い目での時間軸を意識してもらうことをしてほしかったが、そのあたりをいちいち話さなければいけない人はもう価値観が合わないな。
このレベルの初歩的な話し合いを2年以上付き合って今更。。。時間軸が違いすぎる。長い先の準備を僕だけにやらせるのか??
という感じで別れの話が出た模様です。


>私は、彼にプレッシャーを与えてはいけないと思い、結婚の話題は極力我慢していたつもりです。
>4年お付き合いしましたが、彼が結婚の話題を避けるのは、元々私と結婚する気がなかったのでしょうか。

↓↓↓

【彼は結婚をプレッシャーには思っていません。
むしろあなたが結婚には合わない女性なのではないかと心配していたように感じます。】
※今回は彼よりの鑑定なので、少々彼中心の見解ですので反論したい部分もあるかと思いますが、まず彼の言い分を分析してみましょう。

↓↓↓

結婚できる女性になるよう観察して見守ったが難しかったので別れるよ言うこと。
そして、こちらから言わずに観察力である程度対応してもらえるよう恋人として接したが結局基地から十まで話さないと伝わらず、最後には恋愛での好きか嫌いかだけで結婚をしようとするあなたの価値観に対応できず別れの選択をしてしまった。という感じなのです。


>私はこの先どうすればよいでしょうか。
>また、彼は今私のことをどう思っているでしょうか。先生のアドバイスをお待ちしています。

↓↓↓

【むしろ彼は貴方より結婚にはこだわっていたのです!!】
まゆみさんは、お仕事の時はハキハキと機転がきき、理想的な女性のようですね。
私の方の鑑定ではそう出ていました。
ひょっとしたら、彼は男性としてあなたが大好きで、長い間結婚に向いてた女性へと悟りを開いていただけたら、お仕事の時の機転の利き方と同じようにプライベートのパートナーシップもクールな部分とラブリーな部分を併せ持てる人だと信じていたのだと思います。
あなたの行動を見て【きっとできるはす!】と期待をし、観察し長い目で見ていたのだと思います。
もう一度彼にこれらの事項を確認しつつ謝罪&誠意を見せ仲直りをしてみましょう。
あなたの魂、あなたのチャクラ&オーラが浄化され素晴らしい未来へと歩んで行かれますよう心からお祈り申し上げます。 


【まとめ】

いかがでしたでしょうか?ここまでを読んでいただき彼は結婚したかった。
あなたに準備が無いと思っていた。あなたは気づかなかった。
では、謝罪して、自分からも相手を観察し、自ら彼を態度に出して愛し、価値観が違う方法での愛情表現を受け入れ、さらに自分の方法で愛していく。そして50年続けられる方法で継続していく。
上記をひとつづつクリアし、お互いの勘違いがほどけたところから、怒り・不安・恐れなどもろともせず、勇気ある心で前にお進みくださいませ!!
大切なのは愛と勇気。私も祈っています。。。
応援していますね。ありがとうございました。

文字のサイズを変える

ピュアリモバイルサイト
MOBILE

モバイルでのご利用

電話占いピュアリはパソコン版と同様に携帯電話やスマートフォンなどのタブレット端末からもご利用になれます。

Android、iPhoneなどスマホ、各種携帯電話(ガラゲー)からもご利用いただけます

アクセス方法はQRコードからモバイル版電話占いピュアリにアクセスして下さい。

QRコード

アメブロ
AMEBA BLOG

ピュアコン

電話占いピュアリの最新情報や鑑定師の先生の情報をピュアリスタッフがご案内

ツイッター
TWITTER

毎日更新で最新情報をお届けします!

電話占いピュアリ Twitter

電話占いピュアリ

希林先生が鑑定を開始しました。
12月14日 22:14

電話占いピュアリ

蘭先生が鑑定を開始しました。
12月14日 22:11

電話占いピュアリ

衣舞先生が鑑定を開始しました。
12月14日 22:10

電話占いピュアリ

希林先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
12月14日 22:09

電話占いピュアリ

衣舞先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
12月14日 22:09