離婚して好きな人と一緒になりたいです。

恋愛、結婚、復縁、不倫、片思い、気持ち、縁結び、人間関係… 誰にも言えない悩みも、電話占いピュアリで解決♪

PAGETOP

離婚して好きな人と一緒になりたいです。

5年前、42歳で結婚しました。
それまであまり恋愛経験もなく、母の知り合いの人の紹介で3歳年上の主人付き合い始め、半分お見合いのような形で結婚しました。
主人はおっとりしていて真面目でいい人ですが、バツイチで子供がいます。
わかって結婚したけど主人が月に2回、子供に会いに出かけるのが少し不満です。
それ以外も時々子供に呼び出されては出かけます。

そんな時、独身の時に働いていたクライアントのSさん(女性)から連絡があり、久しぶりなので一緒に飲みに行かないかと誘われました。
主婦業が退屈だった私は、久しぶりに外の空気が吸いたくて出かけたのですが、その時にであったのがSさんの部下のAでした。
Aは気さくな男で、私より8歳も年下でとても感じが良く、私はすっかりAとの会話が気に入ってしまいました。
私もAも趣味が映画を観る事で、映画の話ですっかり盛り上がったのです。
終電も近くなり、私が帰ると言うとAが「僕も一緒の方向なので…」と途中まで一緒に帰る事になり、その時に連絡先を教え合いました。

Aはその後も映画の話をネタにずっとメールを送ってきて、メールで「初めて会った時から好きだった」と告白され、ついに映画に誘われ、ふたりでデートするようになり、ホテルにも行くようになりました。
結婚しているのに、もう離れらないくらいAが好きになってしまいました。

Aはかなり真剣な態度で「ご主人と別れて僕と結婚して欲しい。僕なら君を絶対に大切にする。僕には君しかいない」と言ってくれています。
私は最初は主人と別れる気はありませんでしたが、あまり熱心に言われているうちに心が揺れてしまい、主人と別れてAと一緒になりたいと強く思うようになりました。

Aと一緒になれば、主人が自分の子供に会いに行く時に感じる「この人の愛する人は私だけではないんだ…」と言う思いから解放されます。
はっきり言って主人よりAといる方が、比べ物にならないくらい楽しくて幸せで、一緒の時間が充実しています。

年齢的に私にはもう子供ができないと思います。
彼は若い人と結婚すればまだまだ子供は望めると思います。
しかしそう言っても彼は「自分は子供が嫌いなので、一生二人で過ごせたらそれで構わない」とまで言ってくれます。
最近は二人で将来の話を頻繁にする様にまでなってしまいました。
彼は、私との事をずっと先の事まで見据えて考えてくれているようです。

でも、自分から主人に別れてくれ、とはとても恐ろしくて言えません。
なにしろ、主人には全く落ち度はないのです。
それに主人との結婚には母やその周りの人たちもたくさん絡んでいます。
親子の縁を切られる覚悟が必要かもしれません。

何よりも主人は主人なりに私を大切にしてくれていると思います。
でも、今まで恋愛経験も少ない私にとって初めて本気で好きだと思える相手は、主人ではなく間違いなくAだと思っています。
出会う順番が違っていたら、私は間違いなくAと一緒になっていたと思います。

私はどうしたらいいのでしょうか?
一番の望みはAと一緒になる事です。
主人や家族に何と切り出したらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

白夜月先生からのアドバイス

ともこ(仮名)さん、はじめまして。
電話占い師の白夜月と申します。

ご結婚をされてから、お辛い時間もたくさんおありでしたね。
結婚前は、心では理解をしてはおりましても、実際にご結婚されてからのご主人さまの状況や、実際の環境下は、その身になり、感じないと事実はわからないものです。

やはり、見えないご主人さまの過去の生活の一部分を垣間見て、心が苦しくなってしまうのは、感情があればこそ。
垣間見るご主人さまとお子さまの関係に、お辛い気持ちになってしまうのは無理もありません。
考えてしまうのが人間です。

ともこ(仮名)さんがAさんに心奪われていく過程におきましても、ごく自然の流れに近かったのではないか、とお察しいたします。
私は、お話を拝見させていただきまして、ともこ(仮名)さんの心が温まるAさんとの素敵な出会いがあったことが、なによりも大切だと感じます。
出会いというのは、当たり前に出会えるものではありませんし、相思相愛となるとなおのことです。
日々の中で、価値あるものに巡り合えるご縁は、実はそう多くはありません。

ともこ(仮名)さんのように純粋でまっすぐな方が愛し、愛されているAさんですから、ともこ(仮名)さんは素晴らしい出会いがあり、Aさんを愛していることを、
もう一度、迷わず気持ちの一番奥底で認めて受け止めてみてはいかがでしょう。
そうすることで、ご自身の気持ちをお伝えする時期や術がわかるかと思います。

人を愛するということは、まず受容することからだと思います。
たとえるならば、晴れた日の散歩道、いきなりの夕立からは避けられない。
傘をさす暇さえない。そのような感情なのです。

ご結婚生活におきましては、お察しの通り、ご自身だけのお話ではございません。
とてもデリケートな問題ですね。こればかりは、誰も傷つけず、自分をさらけ出さねばならないことは避けては通れません。

ともこ(仮名)さんの一番の望みは彼と一緒になること。と拝見いたしました。
彼も同じ気持ちですね。
できることであれば、Aさんとは出会った時期ではなく、今、出会えたことを重きを置いて大切に時間を過ごしていただきたいと願います。
そう思えることで、お互いの気持ちを実際の生活でどのように進めていくかが、今後の鍵となります。

一番大切なのは、彼と一緒に、その後も長くいることです。
そのために、明確なビジョンは必要となります。

ともこ(仮名)さんはご結婚をされているという生活環境ですが、彼は違います。
実際に結婚をされている方と、経験値ばかりは埋めることは経験でしか埋められません。
また、気持ちばかりに気持ちが行きますと、Aさんの立場が危うくなるのが、結婚、という「お約束」になります。

ご主人さまはご主人さまなりに、表現は上手ではないのかもしれんませんが、ともこ(仮名)さんを愛していらっしゃいます。
それはともこ(仮名)さんもご存じのようですね。
言葉もとても大切なツールの1つですが、そのことを踏まえて、ご主人さまのともこ(仮名)さんへのお気持ちを今一度、確認をしてみてはいかがでしょうか。

ご主人さまとの関係で、安定感はおありなはずです。
安定感の尺度は、忠誠心の尺度でもあります。
そして、家族愛の尺度でもあり、一見すると足元の近くにありすぎて見えにくいものです。

人には戻ることの出来ない道もございます。
進むべき時期もございます。

ともこ(仮名)さんは、ご主人さまのお気持ち、勿論、ご両親さまのお気持ち、Aさんのお気持ちの狭間で大変お辛いことでしょう。
それはともこ(仮名)さんが、人を深く愛せるゆえの心の持ち主だからなのです。Aさんも同じ思いでおられます。

Aさんが自分のすべてを犠牲にしても一緒にいたい人生のお相手と思い、また、それがAさんという彼との出会いで初めてなのだと確信するのであれば、誠心誠意、向き合うほかありません。
人は進むべき道を自ずと進んでゆくものです。

ともこ(仮名)さんはAさんに対する愛情深さ、そして、ご主人さまやお母さまをはじめとする周りの方々へのお心使い、その、ともこ(仮名)さんの優しさ故、悩まれております。
急いで導き出す答えより、今一度立ち止まり、幸せを掴んでいただけますことを心より願っております。

文字のサイズを変える

ピュアリモバイルサイト
MOBILE

モバイルでのご利用

電話占いピュアリはパソコン版と同様に携帯電話やスマートフォンなどのタブレット端末からもご利用になれます。

Android、iPhoneなどスマホ、各種携帯電話(ガラゲー)からもご利用いただけます

アクセス方法はQRコードからモバイル版電話占いピュアリにアクセスして下さい。

QRコード

アメブロ
AMEBA BLOG

ピュアコン

電話占いピュアリの最新情報や鑑定師の先生の情報をピュアリスタッフがご案内

ツイッター
TWITTER

毎日更新で最新情報をお届けします!

電話占いピュアリ Twitter

電話占いピュアリ

神女先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
10月18日 23:39

電話占いピュアリ

宝仙ミロ先生が鑑定を開始しました。
10月18日 23:27

電話占いピュアリ

粋蓮先生の鑑定が終了しました。
次のお客様にご案内中です。
10月18日 23:27

電話占いピュアリ

紅蘭先生が鑑定を開始しました。
10月18日 23:27

電話占いピュアリ

彩雲慈 音色先生が鑑定を開始しました。
10月18日 23:26